平成20年度 高知県訪問看護ステーション連絡協議会会則

第一章  名称、及び事務局

第1条 本会は、高知県訪問看護ステーション連絡協議会と称する。以下本会という。

 

第2条 本会は、事務局を、総会で決定した訪問看護ステーション内におく。

 

第二章  目的、及び事業

第3条 本会は、訪問看護の向上、発展をめざし、各ステーションの専門領域における学術の交流を図ることを目的とする。

 

第4条 1、本会は、その目的に添った研修、講演会事業を行う。

2、会の目的に添った事業。

 

第三章  会員

第5条 会員は、訪問看護ステーションにたずさわる職員(保健師、看護師、准看護師、PT、OT、事務、MSWを含む)及び、本会の目的に賛同する保健、福祉、医療従事者とする。

 

第6条 本会に入会する者は、会費を添えて事務局に申し込むこととする。

 

第四章  役員

第7条 本会に役員をおく。

1、会長  1名   2、副会長  1名  3、書記  1名

4、会計(事務局)  2名   5、会計監査 1名  6、理事  若干名

 

第8条 本会の役員は、次の規定により選出する。

1、会長、副会長、書記、会計、会計監査は、会員の中から選出する。

2、理事は、各ステーション所長とし、総会の承認を受ける。

3、役員は、役員・理事会で推薦し、総会で承認を得る。

 

第9条 本会の役員は次の職務を行う。

1、会長は、本会を代表し、会務を総括し、必要に応じて会を臨時に開く事ができる。

2、副会長は、会長を補佐し、職務を代行する。

3、書記は、本会の記録を掌る。

4、会計(事務局を兼ねる)は本会の総務を掌る。

5、理事は会則に従い、重要事項を審議する。

 

第10条 本会の役員の任期は、次のとおりとする。

1、役員の任期は一年とする。但し、再任を妨げない。

 

第五章  総会

第11条 総会は年1回開催する。

 

第12条 会則、会計、事業に関する事項を審議する。

 

第13条 本会の会則は総会の承認を得て、改定する事ができる。

 

第六章  運営

第14条 本会の運営は役員がこれにあたる。

 

第15条 本会は必要に応じて役員会を送る事ができる。

 

第16条 議決は全て出席の過半数の賛成を必要とする。賛否同数のときは議長がこれを決定する。

 

第七章  会計

第17条 本会の経費は、会費及び寄付金、その他の収入をもってこれにあたる。

 

第18条 本会の年会費は、1ステーション5000円と、個人会員一人1000円とする。

 

第19条 本会の会計年度は、毎年4月1日より、翌年3月31日とする。

 

第八章  専門委員会

第20条 本会の目的は、事業推進のために必要に応じ、専門委員会をおくる事ができる。

 

第21条 専門委員会の設置は総会で審議、決定する。

 

付則  

この会則は、平成7年10月21日より施行する。

この会則は、平成8年10月26日から施行する。

この会則は、平成10年10月18日から施行する。

この会則は、平成11年10月23日から施行する。

この会則は、平成12年10月14日より施行する。

この会則は、平成14年4月1日より施行する。

この会則は、平成18年4月1日より施行する。

この会則は、平成19年4月1日より施行する。

付記

学術交流、向上に関する協力機関

  高知女子大学看護学部からの指導・助言を得て研修会の開催や研究発表等に対して更なる質向上を目指す。